TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

<セミナー詳細>

セミナーコード:20170215   受講お申し込みは、画面下の「受講申込」ボタンから

★本セミナーでは、T部に、石炭ガス化複合発電の最新動向(空気吹きIGCCを中心に)、U部は、水素燃料対応ガスタービン
 について、最新の取組みと技術開発動向を三菱日立パワーシステムズの石井様と浅井様、両講師より、詳説頂きます。
★プログラムTのみ、又はUのみのご受講も受け付けております。

石炭ガス化複合発電(空気吹きIGCCを中心に)と
水素燃料対応ガスタービンに関する最新技術開発動向
●講 師 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部
電力計画部 IGCCプロセスグループ グループ長
石井弘実 氏
●講 師 三菱日立パワーシステムズ(株) 研究所
火力システム研究部 燃焼研究グループ 主席研究員
浅井智広 氏
●日 時 2017年 2月 21日(火) 13:00〜17:30
●会 場 東京・新お茶の水・連合会館(旧 総評会館)・4F会議室  》》 会場地図はこちら 《《
※急ぎのご連絡は(株)技術情報センター(TEL06-6358-0141)まで!!
●受講料 ◆1日(プログラムTとU)受講 49,680円
 【1名につき(※テキスト代、消費税を含む)】
 (受講者がTとUで異なる場合でも可)
◆プログラムTのみ受講 29,700円
 【1名につき(※テキスト代、消費税を含む)】
◆プログラムUのみ受講 29,700円
 【1名につき(※テキスト代、消費税を含む)】
●主 催 (株)技術情報センター

●セミナープログラム●
13:00
|
15:00
T.石炭ガス化複合発電(IGCC)の最新動向とMHPSの取組み

 1.IGCCの特徴
 2.IGCCの構成と設備技術
  (1)ガス化炉設備
  (2)ガス精製設備
  (3)複合発電設備
 3.IGCC実証試験結果
 4.今後の取組み
  〜福島復興540MW×2、大型商用IGCCなど含め
  (1)海外の状況
  (2)商用プラントの取組み
 5.質疑応答・名刺交換
(石井 氏)
15:30
|
17:30
U.水素燃料対応ガスタービン最新燃焼技術

 水素は将来の低炭素社会に向けた重要なエネルギー選択のひとつとして注目を集めている。
本講演では、特に水素含有ガスを燃料として発電するガスタービンに焦点を当て、当社が開発中の最新燃焼技術の内容とその開発状況、さらに本技術の多種燃料への適用事例を概説する。

 1.当社のガスタービンラインナップと運転実績
  ・ラインナップ
  ・運転実績
 2.水素燃料対応ガスタービン最新燃焼技術
  ・背景と技術課題
  ・水素燃料対応ガスタービン最新燃焼技術
  ・燃焼器の開発状況
 3.多種燃料への適用事例
 4.質疑応答・名刺交換
(浅井 氏)
−名刺交換会−
セミナー終了後、ご希望の方はお残り頂き、講師と参加者間での名刺交換会を実施させて頂きます。

SSL グローバルサインのサイトシール
 ※FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ弊社まで
  ご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
 ※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                 Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから
■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(セミナー)』をご一読下さいませ ■
■ 書籍・調査資料のご案内はこちらでございます ■